ご挨拶

訪問頂きありがとうございます。

 

当事務所では、遺言、相続、成年後見を専門に取り扱っております。

 

・「長年連れ添った配偶者に財産の全部を相続させたい。」
・「推定相続人ではないが、大変お世話になった方がいるのでその人に遺産を渡したい」
・「長男には、他の相続人よりも多めに遺産を残してあげたい」
・「自分の会社の事業承継の方針をはっきりさせ、会社の将来を守りたい」
・「家族が亡くなったけど、どのように相続の手続きを進めていけばよいかわからない」
・「自分たちだけでは各種手続きを進めていくことが難しい」
・「ご家族の中に認知症が進んでしまい、ご自身では判断能力がなくなってしまった」
  など

 

このようなお困りや悩み事がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
電話0943-80-4632

プロフィール

 

おがうち じゅんいち
小ヶ内  純一   (行政書士・精神保健福祉士)

 

うきは市生まれ 
高校までうきは市で過ごす。
大学卒業後、神戸市にある会社に就職し、そこで機械設計などに従事。
その後、精神保健福祉士を取得し、福岡の精神科病院にてソーシャルワーカーとして従事。
精神科病院を退職後、行政書士事務所を開設。

 

登録番号:第19402558号 福岡県行政書士会会員

相続業務

相続人の確定から始まり、財産の解約・分配と、亡くなった方からその相続人へ財産を引き継ぐ手続きのサポート。

 

主として、
・戸籍収集から相続関係説明図の作成
・財産目録作成のための評価証明書・残高証明書取得などの財産調査
 (税務関連のご相談は税理士が担当)
・遺産分割協議書の作成
・預金の解約、株式の移管、不動産の名義変更(登記申請は司法書士が担当)

 

おおまかな流れは以下の通りです。
面談(聞き取り)

相続人調査・確定(戸籍収集)

財産調査(残高証明書等の取得)

遺産分割協議作成

各種財産の名義変更手続き

財産の分配

遺言業務

公正証書遺言・自筆証書遺言の作成サポート

 

主として
・自筆証書遺言の案文作成や公正証書遺言作成に伴う必要書類の収集・
 作成などをサポート
・戸籍等の代理取得
・財産資料の収集

成年後見業務

@判断能力がある場合
・任意後見契約書作成
・見守り契約書作成
・財産管理委任契約書作成
・死後事務委任契約書作成
A判断能力が低下した場合
・法定後見制度をご紹介

お知らせ